研究生活の備忘録です。http://satcy.ninja-web.net


by stakahashi17

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
論文紹介
研究状況
イベント
所感
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

Life is Beau...

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

あっという間に11月
at 2018-10-31 07:44
キーワードは、希ガス、オゾン..
at 2018-09-11 07:07
BBCニュース
at 2018-09-10 07:40
高橋、イギリス行くってよ。
at 2018-08-22 06:01
全部微熱のせいだ。
at 2018-07-09 22:59

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

科学

画像一覧

あっという間に11月

いつの間にやら10月も終わろうとしています。

10月は分析もしましたが、毎日日本語で科研費を書くという日々になりました。
共同のPD部屋に机があるのですが、ひとり黙々と何やら東洋の文字を打ち込み続ける東洋人が、書いては消してを繰り返し、図を描いていました。
「それ、ググった写真を貼っちゃだめなの?」と聞かれましたが、そういう訳にはいかないんですよね・・。

生活時間のコントロールがどうもうまくいかなくなってしまいました。
日本の研究者と連絡を取ろうとすると、深夜ー早朝になってしまうし、夜遅くまでパソコンをいじっていると眠れなくなるし、、、、体調が悪くなると、規則正しい生活が大事なことを実感します。

部屋のほかの皆さんもパソコンに向かってそれぞれ論文を仕上げたり、授業のスライドを準備したりしていて、たまに辛そうにしている人もいます。

”欧米には肩こりはない”というような話はおそらくデマで、
イギリス人も、アイルランド人も、中国人もみんな肩こりになるようです。
そんな時は適度な運動が必要ですね。
e0208576_07441929.jpg


[PR]
# by stakahashi17 | 2018-10-31 07:44 | 所感

キーワードは、希ガス、オゾン層、亀、昆虫。

Lyu, Z., Orchard, M. J., Chen, Z.-Q., Zhao, L., Zhang, L., & Zhang, X. (2018). A Taxonomic Re-Assessment of the Novispathodus waageni Group and Its Role in Defining the Base of the Olenekian (Lower Triassic). Journal of Earth Science, 29(4), 824–836. https://doi.org/10.1007/s12583-018-0795-3
三畳紀前期のインデュアンーオレネキアンの境界を決めるのに重要なNovispathodus waageniの分け方を、縦横比、Denticleの数、BasalCabityのめくれ具合の角度を計測して 定量的に検討した論文。基となる化石標本は、この境界の模式地候補WestPindinshanを含む中国の石灰岩セクション。 Ns waageni のグループはいくつかの亜種に分類されてきたが、中でも年代決定によく用いられるNs eowaageni とNs waageniはBasalcavity 付近のめくれ方の角度で分けるとうまくいくらしい。

Broadley, M. W., Barry, P. H., Ballentine, C. J., Taylor, L. A., & Burgess, R. (2018). End-Permian extinction amplified by plume-induced release of recycled lithospheric volatiles. Nature Geoscience, 11(9), 682–687. https://doi.org/10.1038/s41561-018-0215-4

シベリア洪水玄武岩の分布域から、大量絶滅のおきた2億5千万年前の大規模噴火よりも以前の捕獲岩と、その後の年代を示す捕獲岩のハロゲン元素(Cl、Br、I)を測定し、大量絶滅時に起きた大噴火で多くの希ガスが噴出したという仮説を検証した論文。2.5億年前以前の捕獲岩にはより多くの希ガス元素が含まれており(He同位体比から海洋プレート・堆積物の沈み込み由来によると推定)、これらを巻き込んで噴出したシベリア洪水玄武岩の活動は、ピナツボ火山の噴火が300年以上続くような規模で、元素を放出し、大気オゾン層を破壊したのではないかと主張している。


Kump, L. R. (n.d.). Prolonged Late Permian-Early Triassic hyperthermal: failure of climate regulation? https://doi.org/10.1098/rsta.2017.0078

Royal Societyの特集で出た総説。炭素ガス放出が顕著だったと思われる、ペルム紀末事変と、PETM(Paleocene-Eocene Thermal Maximum;暁新世−始新世境界の温暖化)で、炭素同位体比の挙動は似ているのに、温暖化やその後の回復にかかる時間が異なるのはなぜか考察している。ペルム紀ー三畳紀境界のイベントの方が回復に時間がかかるのは、大陸が集合していたこと、地殻変動による隆起量が比較的少なく、当時の乾燥化した気候を背景に発達した大陸の風化が、表層の風化しやすいレゴリス部分を使い果たしてしまったのではないかと仮説を挙げている。
下のリチウム同位体比の分析論文と合わせて読むとよいらしい。

Sun, H., Xiao, Y., Gao, Y., Zhang, G., Casey, J. F., & Shen, Y. (2018). Rapid enhancement of chemical weathering recorded by extremely light seawater lithium isotopes at the Permian–Triassic boundary. Proceedings of the National Academy of Sciences, 201711862. https://doi.org/10.1073/pnas.1711862115

同じくRoyalSocietyの総説。PTr境界の大量絶滅時の温暖化や貧酸素化のストレスが、動物にどのような負の影響を与えうるか論じている。

Li, C., Fraser, N. C., Rieppel, O., & Wu, X.-C. (2018). A Triassic stem turtle with an edentulous beak. Nature, 560(7719), 476–479. https://doi.org/10.1038/s41586-018-0419-1

三畳紀の最古の亀の祖先化石が見つかったそうです。歯がなくて、甲羅があり、もうただのトカゲとは異なる特徴を備えていると。

Zheng, D., Chang, S.-C., Wang, H., Fang, Y., Wang, J., Feng, C., … Wang, B. (2018). Middle-Late Triassic insect radiation revealed by diverse fossils and isotopic ages from China. Science Advances, 4(9), eaat1380. https://doi.org/10.1126/sciadv.aat1380
北中国の陸生層からたくさんの昆虫(水虫、甲虫、オケラ)がみつかった模様。年代の根拠は、ジルコンのU-Pb年代で、中期三畳紀Ladinianと後期三畳紀Carnianに及ぶ。

[PR]
# by stakahashi17 | 2018-09-11 07:07 | 論文紹介

BBCニュース

早いもので、移って来て3週間になったみたいです。

衣食住共に快適に過ごしています。
問題といったら週末の飲み会で、英国人のビールのペースにビックリしていることでしょうか。

バスで毎日大学に通っています。
朝でも夕方でもバスに乗っている間は、席に余裕があってきちんと座って過ごせるのが東京との大きな違いです。決まった時間に、余裕を持ってニュース記事に目を通したり、文献をチェックしたりできるのは何とも有意義な時間です。

日本で起きている出来事は、こちらの放送でもトップニュースにあがっていました。
史上最大の台風や、北海道での地震、どうしてこんなに大きな天災が続くのかと思っています。
 被害の写真や映像を見るだけでも大変さが見てとれるのでしょうが、
 今回はちょうど札幌で地質学会が開催されていたので、地震発生時に札幌にいた地質学研究者が多く、台風ー地震と引き続いた災害の過程が様々な情報源を通じて生々しく伝わって来ました。
 見守ることしか出来ていませんが(というか何も出来ていませんが)、早い復興と安全を祈ります。


[PR]
# by stakahashi17 | 2018-09-10 07:40

高橋、イギリス行くってよ。

そういえば、清澄にいました。野外実習です。
e0208576_06013146.jpg
e0208576_06013705.jpg

今年は特に暑かったです。35℃! とっても夏かったです。

そして清澄の5日後、こんなところににたどり着きました。
e0208576_06024882.jpg

英国、リーズです。なんと夏でも20℃くらいにしかなりません。25℃になるととても暑い方だそうです。

さて、ここの大学に1年お世話になって研究をします。

『サトシ、まずは”ガスアカウント”だっ』

「? ガス?」
e0208576_06035351.png

ああ、ゲストアカウントか。。。

『サトシ、”パイペット”使ったことあるか?』
「? パイペット?」
e0208576_06040369.png
ああ、ピペットか。。。

こんな感じで大学生活が進んでいます。

果たしてどうなることやら・・・



[PR]
# by stakahashi17 | 2018-08-22 06:01

全部微熱のせいだ。

36.8度、この体温をどう判断するか, 先週は結局それでも学校に出た結果、体調がさらに悪くなり、週末を棒に振ってしまったのです。(年次報告書は頑張ってつくったけどね)

たぶん、夏風邪?で
何だか喉が痛いと思ったら、鼻もつまるし、寒感もする。

風邪薬とコーヒー飲むと1時問くらいは散らしてもつのですが、
Tひじ先生の忠告通り、そういうことは物事の先送りでしかなく、薬が切れるとさらに辛くなります。

夏風邪を治すには、脱水を防ぐことと睡眠をとって体力をセープすることだそうで…
W杯の結果は、もうNHKアプリのダイジェスト頼みです。

[PR]
# by stakahashi17 | 2018-07-09 22:59