研究生活の備忘録です。http://satcy.ninja-web.net


by stakahashi17

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
論文紹介
研究状況
イベント
所感
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

Life is Beau...

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

研究費必勝法は申請し続けるこ..
at 2017-08-21 22:05
あついぜ清澄実習
at 2017-08-09 16:16
Youは何しに大曲へ?
at 2017-07-25 11:49
安家森セクション、国際巡検デ..
at 2017-07-06 14:57
晴れ男確定でお願いします.
at 2017-06-06 22:43

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

科学

画像一覧

学会は腹痛の思い出.

毎年,この時期には地球惑星連合大会の参加状況を記事にしていたものですが,

今年は,2日目から腸炎でダウンということになってしまいました・・

いろいろ人に会えると思っていたのにとても残念です.

一応,地球環境史学会の奨励賞も頂いていたのですがね・・

e0208576_22474434.jpg


この後,発熱するとは夢にも思わず..

健康には気をつけましょう.
[PR]
# by stakahashi17 | 2014-05-12 22:48 | 所感

サンプリングパーティは,足のむくみがハンパない・。

高知コアセンターに来ています.

 昨年,日本海ー東シナ海で掘削された堆積物コアを,あらかじめリクエストされたリスト通りに切り分ける作業を行うことが目的です.

 掘削船に乗船した研究者をはじめ様々な国から集まった四十数名の研究者がこの作業にあたります.

 私もサンプル採取のリクエストをさせてもらい,仲間に混ぜてもらいました.効率化が極められた一連の作業には,学ぶところが沢山あります.

 昨日は,コアの判割面から規定のサイズの分析サンプルをくり抜く作業を教わりました.
 コアにサンプリング容器を押し込むには,親指に力を込める必要があります.2週間後には指圧マッサージうまくなってるかな・・?
e0208576_7135958.jpg

[PR]
# by stakahashi17 | 2014-03-18 07:16 | イベント

Digging Black Chert.


ニュージーランドに地質調査に行ってきました.

調査の目的地は,オークランドの東に浮かぶ島,モツタプ島です.

モツタプ島は,2011年より調査を本格的にはじめたところで,ここにも付加体の地質が露出しています.

WaterTaxiに乗り,港を出発.
e0208576_19462349.jpg


島のコテージで,自炊&寝袋生活をします.
e0208576_19445511.jpg


昨年から取り組んでいるAdoministration Bayの黒色チャートの露頭は,普段は砂浜の下に埋もれています.
e0208576_1947694.jpg




引き潮の時間に2時間かけてスコップで掘り出して調査を行います.
e0208576_1946546.jpg





飛べない鳥,プケコが人に慣れているのかとても接近して写真が撮れました.
e0208576_1946423.jpg


今回は短い調査期間でしたが,3月の次の研究活動に備えます.
[PR]
# by stakahashi17 | 2014-03-02 19:47 | 研究状況

「私をスキーに連れてって」はもはや死語らしい。

先週末は,1泊2日で八海山にスキーに行ってきました.

 多田さんと鈴木君,久保木さんと..,
e0208576_9483995.jpg



斎藤くんです.

e0208576_9491879.jpg



 先週までの大雪もあり,よいゲレンデコンディションで楽しむことができました.

e0208576_9501923.jpg



 コンディション難だったのは,高橋の脚力です・・.鍛えておきます・・
[PR]
# by stakahashi17 | 2014-02-26 09:51 | イベント

レジェンド

2月に入り,卒論も修論も一段落し,次の研究へ動き始めています.

慌ただしい時期に2つの悲報が入っていました. コノドント研究への大きな貢献者が相次いで亡くなられたのです.

年末には, これまで多くの微化石を分類してこられた Heinz Kozur博士が亡くなり,

2月には コノドント動物の化石をはじめて記載した Richard Aldridge博士が亡くなってしまいました.


一昨年, 国立科学博物館叢書として微化石の特集が出版されました.

そのなかに,エジンバラで発見されたコノドント動物の印象化石が載っています.

この標本が,200年近く謎のままだったコノドント化石の正体を明らかにする決定的証拠だったのですが,

微化石を扱う国内の教科書にはその記述や模写をしたスケッチはあっても本物の写真が載ることはありませんでした.

このコノドント動物化石の写真を科博叢書のために提供してくださったのが他ならぬAldridge博士です.

叢書の原稿をまとめていたとき,
学会で何度か話したことのあったMike Benton博士に相談の連絡をして, Aldridge博士に日本の教科書のために写真を提供して欲しい旨お願いしたところ,快く提供してくださったのでした.

出版された本を送り,喜んでもらったメールのやりとりが最後でした. そのときには既に癌と闘病中だったそうです.

ご冥福をお祈りします.

 偉大なレジェンド達の積み上げた知識に乗り,次の境地に向かいます.
[PR]
# by stakahashi17 | 2014-02-17 20:51 | 所感