研究生活の備忘録です。http://satcy.ninja-web.net


by stakahashi17

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
論文紹介
研究状況
イベント
所感
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

Life is Beau...

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

三畳紀系の論文8-9月
at 2016-09-18 19:29
論文リスト_2016年_3月
at 2016-03-31 17:04
今年もよろしくお願い致します。
at 2016-02-06 16:30
ハイブリッドレインボウ
at 2015-11-04 19:04
東大生、三陸で琥珀掘る。
at 2015-09-10 16:57

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

科学

画像一覧

The map that leads to you

台風が接近していますね。

先週も別の台風が列島を通過しましたが、

我々は地質調査をしていました!

何故って、雨が降らなかったからです。

e0208576_20351210.png


ほら、ぽっかり京都ー兵庫に雨雲がかかっていません。

がっつり、赤色チャート露頭を調査いたしました。

e0208576_20401181.jpg



今週は東京で台風の直撃を迎えておりますが、うちで落ち着いて研究費申請書を仕上げよということなのだろうと思います。
[PR]
# by stakahashi17 | 2014-10-13 20:38 | イベント

海が割れるのよ〜道ができるのよ〜

地質学会が終わった後は、熊本大学の尾上さんに案内頂き、大分に分布する付加体の地質の調査をしてきました.

 写真中央にチャートでできた島があるのですが、
 
e0208576_19191813.jpg

師匠が杖を一降りすると
 干潮の時に行くと、
 島に渡る道ができ、露頭が現れます.
e0208576_19185451.jpg

e0208576_19203164.jpg


 複雑な地質構造もありますが、過去の深海底の貴重な記録が残されています.
[PR]
# by stakahashi17 | 2014-09-23 19:21 | イベント

!メガロドン!

鹿児島で開催された地質学会に来ています。

本日は、学会後の地質巡検に参加しました。参加したコースは、熊本に分布する秩父帯の地質です。

 はじめに見学したのは、後期三畳紀の石灰岩、国内でも有数のメガロドン(厚歯二枚貝)の化石の見える露頭です。
e0208576_2235876.jpg

e0208576_22351523.jpg

e0208576_22350100.jpg

 層理面が底角傾斜なので、川底に露出した石灰岩露頭一面にメガロドンの断面を観察することができます。すごい迫力です。

メランジュと枕状溶岩を観察した後に訪れた、岩三畳紀後期ノーリアンの珪質ミクライト露頭
e0208576_2231686.jpg

石灰質ナンノプランクトンの登場に起因する炭酸塩補償深度の低下が影響して堆積したと考えられているそうです。八角二枚貝の密集層がみられました。
 
ジュラ紀後期オックスフォーディアンの鳥の巣石灰岩
e0208576_22343152.jpg

ウミユリやサンゴの破片が沢山入っています。


明日からはこの付加体地質の西延長、大分に向かいます。
[PR]
# by stakahashi17 | 2014-09-16 22:27 | イベント

夏のせいにすればいい。

清澄山実習の後に間髪入れず、愛媛に行って参りました。

AOGSの開催に合わせてニュージーランドからHamish Campbell博士が来日しており、

Campbell博士を囲んでワークショップを開催しました。

研究成果をちゃんとまとめて次のプロジェクトに結びつけるように頑張る気持ちが高まりました。

帰りに、師匠に砥部衝上断層の露頭を見学させてもらいました。
 これが,中央構造線か・

あれ、白亜紀っていつだっけ・・・なかなかつっこみどころがある解説看板.
e0208576_210764.jpg



ちびっ子の水遊び場となっている中央構造線.
e0208576_2047227.jpg


衝上断層(thrust)露頭.下盤に始新世の明神層(礫岩層)、上盤に白亜紀の泉層群(砂泥互層)が低角逆断層で接しています.その間には中新世の安山岩が貫いており、リーデルシアを観察すると岩脈の貫入後の正断層運動の記録が読み取れるそうです.
e0208576_2057084.jpg


 スラストより上部にみられる三波川変成帯の結晶片岩.
e0208576_20574925.jpg

[PR]
# by stakahashi17 | 2014-08-14 20:57 | イベント

暑いぞ清澄。

北海道で開催されたアジアオセアニア地球科学学会も終わり、

3年生向けの野外実習1のため,東京大学千葉演習林(清澄山)に来ています.

酷暑ではありますが,沢足袋をはいて川底を歩いているとそれなりに涼しいです.

川の水位が低いため、今までみられなかった露頭の部分もみえて、なかなか発見があります。

晴天が続きますが、安全に最終日まで進められるとよいと思います。

e0208576_021499.jpg

e0208576_02985.jpg

[PR]
# by stakahashi17 | 2014-08-06 00:03 | イベント