研究生活の備忘録です。http://satcy.ninja-web.net


by stakahashi17

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
論文紹介
研究状況
イベント
所感
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

Life is Beau...

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

研究費必勝法は申請し続けるこ..
at 2017-08-21 22:05
あついぜ清澄実習
at 2017-08-09 16:16
Youは何しに大曲へ?
at 2017-07-25 11:49
安家森セクション、国際巡検デ..
at 2017-07-06 14:57
晴れ男確定でお願いします.
at 2017-06-06 22:43

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

科学

画像一覧

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

北部北上山地、ペルム紀/三畳紀境界層調査

2011年、10月8日から12日の5日間、私たちは、岩手県北部、北部北上山地にみられるペルム紀/三畳紀境界時期に起きた大量絶滅時の地層を調査し、堆積物試料を採取してきました。

 高橋が2006年より調査を続けているフィールドで、2009年に論文を公表した際に、安家セクションと名付けました。

参加したのは、多田教授、山本さん、高橋、池田さん、尾崎さんの5名です。
e0208576_141543.jpg


今回の調査の目的は、後期ペルム紀から前期三畳紀にかけての堆積物を完全連続で採取することです。エンジンカッターを使った連続サンプル採取は、今回調査に加わってくださった山本さんがエキスパートです。

 今回は、露頭斜面が急なので、露頭に土台を築き、サンプル採取の足場を作りました。鳶職に転職です。
e0208576_1423243.jpg

土台を作ったら、エンジンカッターで露頭を切断します。切れ込みを入れた部分を地層が連続するように採取していきます。石が硬くて大変でした。

切断面を作ることによって、露頭を眺めるだけでは分からない細かな堆積構造が見えてきました。これが、大量絶滅期前後の記録なのです。(写真は大量絶滅後の時代に相当)
e0208576_1433991.jpg


また、調査中に岩石中よりコノドント化石も見つかりました。化石を調べることにより、地層の年代精度をさらにあげていく予定です。

e0208576_1034653.jpg




また、野外調査・試料採取の活動は来年以降も継続予定です。来年の調査隊隊員募集中です。
[PR]
by stakahashi17 | 2011-10-20 01:49 | 研究状況

大絶滅のなぞをとけ!


岩手県の北部北上山地に来ています。

目的は大量絶滅期の深海地層を連続的に採取することです。


景色がいいところではあるんですが、夢中で岩石を砕いていたらあっという間に日が沈んでしまいました。

e0208576_22135413.jpg


写真は帰りに撮った袖山高原の夕焼けです。

明日も頑張ります。
[PR]
by stakahashi17 | 2011-10-09 22:14 | 研究状況

清澄演習林。

9月26日ー30日に野外実習Ⅰが実施されました。

場所は、千葉県の鴨川市、東京大学清澄演習林の周辺です。

この地域の第三紀の地質を利用して柱状図・ルートマップの作成を実習しました。


大きな天気の崩れもなく、5日間充実した実習ができたと思います。

e0208576_20442380.jpg


実習の最終日には、後期セメスターの室内実習に使うサンプルも採取しました。

どんなデータがとれるか楽しみです。

余談ですが、実習中はいろいろな野生生物に出会いました。その中で私たちを悩ませたのは蛭です。足下に沢山付いてくるんですよね。私を含め何人かが刺されてしまいました‥。足首の周りをテープで巻いておくなど、きちんと対策をすると良いようです。

e0208576_21184447.jpg


 実習が終わった夜に自宅でテレビをつけると、映画アナコンダ2が放送されていて、ジャングルで調査隊が巨大ヒルや巨大ヘビに襲われていました。ちょっと笑えました。
[PR]
by stakahashi17 | 2011-10-01 20:48 | イベント