研究生活の備忘録です。http://satcy.ninja-web.net


by stakahashi17

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
論文紹介
研究状況
イベント
所感
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

Life is Beau...

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

三畳紀系の論文8-9月
at 2016-09-18 19:29
論文リスト_2016年_3月
at 2016-03-31 17:04
今年もよろしくお願い致します。
at 2016-02-06 16:30
ハイブリッドレインボウ
at 2015-11-04 19:04
東大生、三陸で琥珀掘る。
at 2015-09-10 16:57

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

科学

画像一覧

カテゴリ:イベント( 46 )

ハイブリッドレインボウ

南部北上帯の分布する南三陸町にいってきました。

 目的は前期三畳紀の地層です。

 柱状図記載は、ほとんど学生に任せ、何をしていたかというと、

化石
e0208576_18591666.jpg



化石
e0208576_1924862.jpg


化石
e0208576_1924125.jpg



をみつけてました。

 柱状図に情報を入れるための立派な作業ですよね。

いい成果がでますように。

e0208576_1923068.jpg

背斜構造と並んだ虹
[PR]
by stakahashi17 | 2015-11-04 19:04 | イベント

東大生、三陸で琥珀掘る。

8月22日から3日間、岩手県で巡検合宿を行ってきました。
参加者は、所属の東大地球惑星システム科学講座のみなさんです。

惑星研究のみなさんにもたくさん参加して頂きました。
まさかこのメンバーが、フィールドで揃うとは感慨です。
e0208576_172583.jpg


最近、を出版された阿部豊さんにもご参加頂きました。

阿部さん盛岡駅、到着!
e0208576_1793088.jpg

特別車両で移動です。
e0208576_17545131.jpg



1日目は、岩泉の北部北上帯の地質を見学しました。
 石炭紀からジュラ紀までの深海堆積岩層をひとつのルートでみることができます。
e0208576_17113691.jpg


深海チャート層の特徴から、およそ3億年前からの深海底の環境変動を読み取ることができます。

 見学中、阿部豊さん阿部彩子さんから鋭い質問や当時の気候状態の補足を頂きました。
後日出版されたお二人の本を読むと、この時代に起きた大気・海洋の酸素濃度変動についての解説が書いてありました。まさにタイムリーな巡検でした。


宿泊先は、田野畑の羅賀荘です。アワビやウニ,,海産物に舌鼓を打ちます。
食後はセミナーを行いました。
 栗田さん、阿部彩子さんに火星の火山活動、地球気候システムのモデル研究について講演頂きました。
e0208576_17193638.jpg
e0208576_17194014.jpg


2日目は、北部北上帯の上に堆積した、白亜紀中期 後期の宮古層群、久慈層群を見学しました。

 宮古層群の基底に立つ河原さん.
e0208576_17252419.jpg

実は、ここは2011年の津波石が残る場所として有名です。

 白亜紀の津波堆積層がみられる平井賀漁港。ここは、露頭前が舗装されているので車椅子でも見学可能です。
e0208576_1729430.jpg


次は、久慈層群です。関根さんの視線の先にあるのは、白亜紀の牡蠣礁の化石です。

牡蠣の化石を採集した密本君、黒崎君。
e0208576_17304354.jpg


 2日目の夜は、河原さん生駒さんが講演を行いました。
 これから、地球表層の環境、太陽系の他の惑星、系外の惑星 の知見を結びつけて統合的理解を進めていこうと話がすすみました。今後機会があるごとにこのような情報交換や交流が進んでいければと思います。
e0208576_17344086.jpg


3日目は、久慈の琥珀博物館に出かけました。
博物館のもつ琥珀発掘体験場で、実際に泥岩層を掘ってみました。
久慈層群は、白亜紀後期の海成−陸成層で、当時の樹木の化石と一緒に樹液の化石琥珀が多産します。最近では恐竜の化石も見つかっています。NHKドラマあまちゃんのエピソードのモデルにもなりました。

今回の発掘体験でも、沢山琥珀化石がみつかり、みんなそれぞれのお土産をゲットしした。
e0208576_17542661.jpg

黒い泥岩の中から輝く琥珀化石を発見したところです。
e0208576_1744471.jpg


今回は、野外巡検とセミナーが合体した、分野交流のよいきっかけになりました。今後、講座メンバーの交流が進み、新しい研究活動の展開がはじまることに期待大です。

 今回の巡検や開催場所の設定に、三陸ジオパークの情報を活用させて頂きました。巡検のバックアップもして頂いて大変感謝しております。
 
 研究者は学会シーズンですが、秋の行楽に三陸に出かけるのもオススメですよ。
[PR]
by stakahashi17 | 2015-09-10 16:57 | イベント

三陸ジオパーク講演会

2月14日に岩泉町で開催された「もっと知ろう、岩泉のジオサイト」と題したイベントで
岩泉町安家川流域の地質について紹介させて頂きました。

三陸ジオパークのみどころのひとつとして、岩泉の自然の景観をどのようにしてその魅力を伝えたらよいか、様々な視点で語り合うよい機会になったと思います.



e0208576_18475672.jpg

e0208576_1844376.jpg

e0208576_18473951.jpg

[PR]
by stakahashi17 | 2015-02-27 18:55 | イベント

風はまた吹く

11月の連休を利用して、北部北上山地の調査活動を行ってきました。

道中、小川分校を改装した、郷土資料館を見学しました。岩泉の炭坑の歴史や自然に関する資料が展示されている施設です。
今回は、資料館の展示に関わっている柳沢先生のご好意で、
オープン1日前に迫った地質展示のコーナーを見学させていただきました。

 地球史46億年の歴史が床にスパイラルになっています。自分の研究時代に立つ武藤さん。
e0208576_2136406.jpg


岩泉の白亜系でも琥珀が採れるのだそうです。記念に1個ずつ頂きました。
e0208576_21395571.jpg


さて2日目から調査開始です。吹き荒れる強風と霰でとても寒い日でした。

寒い風に耐えながらみんなで露頭を磨き、その後は

新兵器の登場です。

!!露頭にケルヒャー!!
e0208576_21374812.jpg


みるみるうちに風化面に隠れていた地質構造が明らかになりました。

e0208576_21381262.jpg

e0208576_21383638.jpg



記載したデータとサンプルを活かし、三畳紀の深海相の地質記録の解明に挑みます。

e0208576_21384737.jpg

[PR]
by stakahashi17 | 2014-11-05 21:36 | イベント

The map that leads to you

台風が接近していますね。

先週も別の台風が列島を通過しましたが、

我々は地質調査をしていました!

何故って、雨が降らなかったからです。

e0208576_20351210.png


ほら、ぽっかり京都ー兵庫に雨雲がかかっていません。

がっつり、赤色チャート露頭を調査いたしました。

e0208576_20401181.jpg



今週は東京で台風の直撃を迎えておりますが、うちで落ち着いて研究費申請書を仕上げよということなのだろうと思います。
[PR]
by stakahashi17 | 2014-10-13 20:38 | イベント

海が割れるのよ〜道ができるのよ〜

地質学会が終わった後は、熊本大学の尾上さんに案内頂き、大分に分布する付加体の地質の調査をしてきました.

 写真中央にチャートでできた島があるのですが、
 
e0208576_19191813.jpg

師匠が杖を一降りすると
 干潮の時に行くと、
 島に渡る道ができ、露頭が現れます.
e0208576_19185451.jpg

e0208576_19203164.jpg


 複雑な地質構造もありますが、過去の深海底の貴重な記録が残されています.
[PR]
by stakahashi17 | 2014-09-23 19:21 | イベント

!メガロドン!

鹿児島で開催された地質学会に来ています。

本日は、学会後の地質巡検に参加しました。参加したコースは、熊本に分布する秩父帯の地質です。

 はじめに見学したのは、後期三畳紀の石灰岩、国内でも有数のメガロドン(厚歯二枚貝)の化石の見える露頭です。
e0208576_2235876.jpg

e0208576_22351523.jpg

e0208576_22350100.jpg

 層理面が底角傾斜なので、川底に露出した石灰岩露頭一面にメガロドンの断面を観察することができます。すごい迫力です。

メランジュと枕状溶岩を観察した後に訪れた、岩三畳紀後期ノーリアンの珪質ミクライト露頭
e0208576_2231686.jpg

石灰質ナンノプランクトンの登場に起因する炭酸塩補償深度の低下が影響して堆積したと考えられているそうです。八角二枚貝の密集層がみられました。
 
ジュラ紀後期オックスフォーディアンの鳥の巣石灰岩
e0208576_22343152.jpg

ウミユリやサンゴの破片が沢山入っています。


明日からはこの付加体地質の西延長、大分に向かいます。
[PR]
by stakahashi17 | 2014-09-16 22:27 | イベント

夏のせいにすればいい。

清澄山実習の後に間髪入れず、愛媛に行って参りました。

AOGSの開催に合わせてニュージーランドからHamish Campbell博士が来日しており、

Campbell博士を囲んでワークショップを開催しました。

研究成果をちゃんとまとめて次のプロジェクトに結びつけるように頑張る気持ちが高まりました。

帰りに、師匠に砥部衝上断層の露頭を見学させてもらいました。
 これが,中央構造線か・

あれ、白亜紀っていつだっけ・・・なかなかつっこみどころがある解説看板.
e0208576_210764.jpg



ちびっ子の水遊び場となっている中央構造線.
e0208576_2047227.jpg


衝上断層(thrust)露頭.下盤に始新世の明神層(礫岩層)、上盤に白亜紀の泉層群(砂泥互層)が低角逆断層で接しています.その間には中新世の安山岩が貫いており、リーデルシアを観察すると岩脈の貫入後の正断層運動の記録が読み取れるそうです.
e0208576_2057084.jpg


 スラストより上部にみられる三波川変成帯の結晶片岩.
e0208576_20574925.jpg

[PR]
by stakahashi17 | 2014-08-14 20:57 | イベント

暑いぞ清澄。

北海道で開催されたアジアオセアニア地球科学学会も終わり、

3年生向けの野外実習1のため,東京大学千葉演習林(清澄山)に来ています.

酷暑ではありますが,沢足袋をはいて川底を歩いているとそれなりに涼しいです.

川の水位が低いため、今までみられなかった露頭の部分もみえて、なかなか発見があります。

晴天が続きますが、安全に最終日まで進められるとよいと思います。

e0208576_021499.jpg

e0208576_02985.jpg

[PR]
by stakahashi17 | 2014-08-06 00:03 | イベント

サンプリングパーティは,足のむくみがハンパない・。

高知コアセンターに来ています.

 昨年,日本海ー東シナ海で掘削された堆積物コアを,あらかじめリクエストされたリスト通りに切り分ける作業を行うことが目的です.

 掘削船に乗船した研究者をはじめ様々な国から集まった四十数名の研究者がこの作業にあたります.

 私もサンプル採取のリクエストをさせてもらい,仲間に混ぜてもらいました.効率化が極められた一連の作業には,学ぶところが沢山あります.

 昨日は,コアの判割面から規定のサイズの分析サンプルをくり抜く作業を教わりました.
 コアにサンプリング容器を押し込むには,親指に力を込める必要があります.2週間後には指圧マッサージうまくなってるかな・・?
e0208576_7135958.jpg

[PR]
by stakahashi17 | 2014-03-18 07:16 | イベント