研究生活の備忘録です。http://satcy.ninja-web.net


by stakahashi17

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
論文紹介
研究状況
イベント
所感
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

Life is Beau...

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

柿ピー食べ放題の放散虫のお祭り。
at 2017-10-27 22:48
中国再挑戦へむけて。
at 2017-10-14 22:03
中国雲南省、予備巡検
at 2017-10-04 23:32
研究費必勝法は申請し続けるこ..
at 2017-08-21 22:05
あついぜ清澄実習
at 2017-08-09 16:16

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

科学

画像一覧

論文リスト_2016年_3月

Google Reader→Pulse→Feedlyに論文探し法を移行しています。


Arbour, V.M., Zanno, L.E., Gates, T., 2016. Ankylosaurian dinosaur palaeoenvironmental associations were influenced by extirpation, sea-level fluctuation, and geodispersal. Palaeogeogr. Palaeoclimatol. Palaeoecol. 449, 289–299.

アンキロサウルスとノドサウルスの産状をまとめて古環境に関連づけた論文.


Bostick, B.C., Fendorf, S., Helz, G.R., 2003. Differential adsorption of molybdate and tetrathiomolybdate on pyrite (FeS2). Environ. Sci. Technol. 37, 285–291.

Moの堆積には硫化水素よりもエレメントSが作用するらしい.

Brenner, L.D., Linsley, B.K., Dunbar, R.B., Wellington, G., 2016. Coral δ18O evidence for Pacific Ocean mediated decadal variability in Panamanian ITCZ rainfall back to the early 1700s. Palaeogeogr. Palaeoclimatol. Palaeoecol. 449, 385–396.

Chen, D., Guo, Z., Jiang, M., Guo, C., Ding, Y., 2015a. Dynamics of cyclic carbonate deposition and biotic recovery on platforms during the Famennian of Late Devonian in Guangxi, South China: Constraints from high-resolution cycle and sequence stratigraphy. Palaeogeogr. Palaeoclimatol. Palaeoecol. 448, 245–265.

Chen, J., Shen, S. zhong, Li, X. hua, Xu, Y. gang, Joachimski, M.M., Bowring, S.A., Erwin, D.H., Yuan, D. xun, Chen, B., Zhang, H., Wang, Y., Cao, C. qun, Zheng, Q. feng, Mu, L., 2015b. High-resolution SIMS oxygen isotope analysis on conodont apatite from South China and implications for the end-Permian mass extinction. Palaeogeogr. Palaeoclimatol. Palaeoecol. 448, 26–38.

Dickson, A.J., Jenkyns, H.C., Porcelli, D., van den Boorn, S., Idiz, E., 2016. Basin-scale controls on the molybdenum-isotope composition of seawater during Oceanic Anoxic Event 2 (Late Cretaceous). Geochim. Cosmochim. Acta 178, 291–306.

 白亜紀C-T境界のMo同位体比を2つのセクションで比較、大西洋でローカルにMoの海水濃度が減少したと解釈している。要精読。


Fan, R., Gong, Y., 2015. Ichnological and sedimentological features of the Hongguleleng Formation (Devonian–Carboniferous transition) from the western Junggar, NW China. Palaeogeogr. Palaeoclimatol. Palaeoecol. 448, 207–223.

Fujisaki, W., Sawaki, Y., Yamamoto, S., Sato, T., Nishizawa, M., Windley, B.F., Maruyama, S., 2016. Tracking the redox history and nitrogen cycle in the pelagic Panthalassic deep ocean in the Middle Triassic to Early Jurassic: Insights from redox-sensitive elements and nitrogen isotopes. Palaeogeogr. Palaeoclimatol. Palaeoecol. 449, 397–420.

 犬山に露出する三畳紀の深海層を網羅的に分析した論文。AnisianのBlack claystoneに含まれるMoの濃度がかなり高め.


He, W., Shi, G.R., Yang, T., Zhang, K., Yue, M., Xiao, Y., Wu, H., Chen, B., Wu, S., 2015. Patterns of brachiopod faunal and body-size changes across the Permian-Triassic boundary: Evidence from the Daoduishan section in Meishan area, South China. Palaeogeogr. Palaeoclimatol. Palaeoecol. 448, 72–84.

Ivanov, K.S., Puchkov, V.N., Fyodorov, Y.N., Erokhin, Y. V., Pogromskaya, O.E., 2013. Tectonics of the Urals and adjacent part of the West-Siberian platform basement: Main features of geology and development. J. Air Transp. Manag. 31, 12–24.


 ウラル山脈周辺のテクトニクスをレビュー・図解した論文.石膏の堆積が促進したらしい.

Jin, C., Li, C., Algeo, T.J., Planavsky, N.J., Cui, H., Yang, X., Zhao, Y., Zhang, X., Xie, S., 2016. A highly redox-heterogeneous ocean in South China during the early Cambrian (∼529–514 Ma): Implications for biota-environment co-evolution. Earth Planet. Sci. Lett. 441, 38–51.

Kashiwabara, T., Takahashi, Y., Tanimizu, M., Usui, A., 2011. Molecular-scale mechanisms of distribution and isotopic fractionation of molybdenum between seawater and ferromanganese oxides. Geochim. Cosmochim. Acta 75, 5762–5784.

Ke, Y., Shen, S., Shi, G.R., Fan, J., Zhang, H., Qiao, L., Zeng, Y., 2016. Global brachiopod palaeobiogeographical evolution from Changhsingian (Late Permian) to Rhaetian (Late Triassic). Palaeogeogr. Palaeoclimatol. Palaeoecol. 448, 4–25.

Li, M., Ogg, J., Zhang, Y., Huang, C., Hinnov, L., Zou, Z., Sciences, P., Sciences, P., Drive, M., Lafayette, W., Sciences, E., 2016. Astronomical tuning of the end-Permian extinction and the Early Triassic Epoch of South China and Germany. Earth Planet. Sci. Lett. 2016, 1–65.

Ma, X., Gong, Y., Chen, D., Racki, G., Chen, X., Liao, W., 2015. The Late Devonian Frasnian-Famennian Event in South China - Patterns and causes of extinctions, sea level changes, and isotope variations. Palaeogeogr. Palaeoclimatol. Palaeoecol. 448, 224–244.

Ozawa, K., Maekawa, H., Shibata, K., Asahara, Y., Yoshikawa, M., 2015. Evolution processes of Ordovician-Devonian arc system in the South-Kitakami Massif and its relevance to the Ordovician ophiolite pulse. Isl. Arc 24, 73–118.

Shen, S., Jin, J., Shi, G.R., 2016. Ecosystem evolution in deep time: Evidence from the rich Paleozoic fossil records of China. Palaeogeogr. Palaeoclimatol. Palaeoecol. 448, 1–3.

Guex, J., Pilet, S., Müntener, O., Bartolini, A., Spangenberg, J., Schoene, B., Sell, B., Schaltegger, U., 2016. Thermal erosion of cratonic lithosphere as a potential trigger for mass-extinction. Sci. Rep. 6, 23168.

 著者から送られてきました。いいところに論文出したぜCheers!というやりとり,いつかはやってみたい.
[PR]
by stakahashi17 | 2016-03-31 17:04 | 論文紹介