研究生活の備忘録です。http://satcy.ninja-web.net


by stakahashi17

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
論文紹介
研究状況
イベント
所感
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

Life is Beau...

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

研究費必勝法は申請し続けるこ..
at 2017-08-21 22:05
あついぜ清澄実習
at 2017-08-09 16:16
Youは何しに大曲へ?
at 2017-07-25 11:49
安家森セクション、国際巡検デ..
at 2017-07-06 14:57
晴れ男確定でお願いします.
at 2017-06-06 22:43

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

科学

画像一覧

遠洋には大陸風化物は届かないのか!?

Anomalous Early Triassic sediment fluxes due to elevated weathering rates and their biological consequences, Algeo and Twichett, geology, 2010.

各地域の砕屑物フラックスを並べて議論しています。これまでによく言われていたとおり、テチス浅海域ではフラックスが増え、一次生産の増加の原因の一端をになっていたようです。

 一方、遠洋域の方はというとフッラクスが減少するそうな。これは、前回紹介したPaleo-3のデータのことです。現在の海洋でもそういう現象が起こりうるからと言っていますが、私としては時間軸の証拠に乏しい深海堆積物のデータでフラックスを計算してしまうところから疑ってかかった方がいいような気がします。
[PR]
by stakahashi17 | 2010-10-19 11:06 | 論文紹介